FC2ブログ

*Neverlandic*

人事部のアンケート

弊社の人事部、なるべく社員の希望に沿う人事ができるようにということで、数年前から社員の異動希望や海外駐在の希望を確認するアンケートを始めたんですよ。質問項目は、部署の異動希望があるか、国内転勤は可能か、海外駐在希望するか、といったもの。

僕が所属しているのは海外事業部なのですが、部署柄、海外駐在の機会も多く、僕が入社した頃にいた先輩は多くが海外駐在に出ています。僕はというと、バックオフィス的な業務を担当しているということもあり(あとは海外適性を判断されてのことか笑)、今のところ駐在の予定はなし。ちなみに海外事業部は入社前からの希望部署でした。

このアンケート、今まで2回くらい実施されているのですが、まだ回答したことないんですよね。というのも、海外駐在希望の部分、正直、海外駐在興味ないんですけど、海外事業部にいるのにそんな回答して良いのだろうか、という迷いがあって答えられずにいるのです。笑
希望部署だったんだから駐在織り込み済みだろうと言われそうですが、社会人になって働いてみたら考え方ややりたいことも変わることはありますよね。笑

海外駐在はやはり出世コースの入り口というか、確実にキャリアアップにつながる経験値が得られる貴重な機会です。にも拘わらず、この部署にいながら海外駐在行きたくないというのは、出世する気がないとか、向上心がないと思われてしまうんじゃないかという不安があります(出世に興味がないのは事実だけど笑)。

このアンケートが来る度に、この会社で今後どうやって働いていきたいかなって考えるんですけど、海外駐在に行きたい行きたくないの話は別としても、自分の働き方とか仕事に対するスタンスって、かなり甘いんだろうなぁと思います。もっと仕事に対して没入すべきというか、プロ意識をもつべきというか、そう感じてはいるんですけどね。やる気がない、というわけではないんだけど、情熱がないというか。情熱とかいうと、大袈裟ですけど、自分はもっと仕事に情熱を持ってもいいんじゃないかな、本当はそういうのが自分の理想なんじゃないのかなと思います。(海外駐在を希望するような自分が理想というわけではないけど)
もともとが怠け者なので、楽な方に、頭を使わない方にどんどん流されていってしまうんですけど、そうではいけないなと。
楽に生きる=幸せに(楽しく)生きられる ではないんですよね。かといって、会社で出世することが必ずしも幸せに生きられるってことだとも思っていませんが。
なんにせよ、今までとは違う視点でやっていかないと、自分の求める楽しい人生から離れて行ってしまうような気がしてる。


ちなみにうちの会社の駐在って、期間が長めな上に期間が明確でなくてけっこう人生設計に影響すると思うんです。

知人たちから聞く話だと、駐在というと2年くらいの短期間で行く前からわりと期間も決まっている場合が多いように思うのですが、うちの会社基本5年で、しかも5年で帰ってくる人はあまりいない。笑
そして国によっては、体を壊す勢いで身を粉にして働かなければ回らないというブラックなところもあり、そんな勇気僕にはない(日本の本社と大部分の海外子会社は至ってホワイト)。
しかも業界の特性上、その国の首都で働いたり住んだりすることはなく、郊外やちょい田舎になるので、独身ゲイが行ったらけっこう寂しい生活になりそうだし、けっこうQOLを左右するのではないかと。笑

という駐在事情もあり、海外駐在に行きたくない、という意志は変わらないので、アンケートには今回は堂々と、「希望しない」と書くつもりですが、どうしたら自分の仕事の質やひいては人生の質を上げられるのか考えるきっかけにしたいなと思います。

"Keep Tryin'"  宇多田ヒカル
この曲を聴くと、励まされるというより、焦りを覚える。笑

このカテゴリーに該当する記事はありません。