FC2ブログ

*Neverlandic*

S級先輩の辞令

ちょっと落ち込んでいます。

先週の金曜日、残業していたところ、気づくと残っているのは僕とS級先輩だけ。
S級先輩に一緒に帰ろうと言われ、浮かれながら先輩が帰り支度するのを待っていたのですが、先輩がコートを着ながらひとこと

「来月辞令出ると思うけど、7月から駐在することになった…」

え…

先輩のキャリア的に、近いうちに行くのはわかっていたし、正直、今駐在しているほかの先輩から今年赴任になるだろうとは聞いていました。でも、悲しすぎて考えないようにしてた。
実際にS級先輩の口から告げられると、あぁ本当に行ってしまうんだなと、急に現実を突きつけられて苦しい…3秒前まで「一緒に帰れる~」って浮かれていたのに、突然悲しみの淵に追いやられました。笑

ストレートに悲しい気持ちを表したらちょっとやばいやつだと思われそうだし、なるべく平静を装って、近いうちに赴任するのだろうとは思っていたと告げたけど、どう反応するのが正解だったのか全然わからない。

行くのはわかっていたから心の準備はできているつもりだったし、先輩はあくまで「職場の素敵な先輩」なのに、思ってた以上にダメージでかい。「どんだけ好きなんだよ」って自分で自分にツッコんでる。笑

うちの会社、海外駐在最低でも5年は行ってるケースがほとんどで、先輩が赴任する国も前任の人余裕で5年越えていたりするんです。しかも、駐在先の中でも一番ブラック…。先輩の身も案じてしまうし、先輩と一緒に仕事できなくなるのかと思うと寂しさが半端ない。

駅で別れ際に、「来週いつ出社するの?」と聞かれ「水・木です」と答えると「水木か~あ、電車来た!お疲れ!」とそのまま去っていきました。今週先輩のスケジュール確認してみたら、先輩の出社日金曜でした。泣
残り4か月、今の在宅勤務のペースだと、顔合わせられる回数もそんなに多くない。

リアルの記録 #2102-01

自粛生活中ですが、ゲイアプリの人とリアルしてきました。
といっても、コロナが怖いので、コーヒーをテイクアウトして散歩するというプラン笑
今回会ったのはIT系の企業に勤める同い年。中国出身らしい。アプリでやり取りしてインスタも互いにフォローしていたものの、会わないまま1年くらい経っていたのですが、再びインスタでやり取りを始めて会うことに。友達になれればいいな~というスタンスで会ってきました。

散歩が気持ち良いベイサイドを歩きました。
近くのカフェでコーヒーと軽食を買ったのですが、彼のクレジットカード、真っ黒だったんですよ。マットなブラック!初めて見た。車は外車らしいし、インスタでもお金持ち感は漂っていたけども、リアルにお金持ちのようだ。そして彼自身も品が良さそうでセレブ感漂う出で立ち。同い年なのに…。大富豪のご子息とかだろうか?笑

ちょっと面白かったのが、彼、コーヒー中毒だということで毎日コーヒー5-6杯は飲むと言っていたのですが、コーヒーテイクアウトして飲んだ後に、さらに「コーヒー足りないんでスタバでもう1杯買ってきていいですか?」って買いに行ったんです。コーヒー中毒って言う人はしばしば会うけれど、今まで会った人の中で彼が一番のコーヒー中毒者なのは間違いない。

ライフスタイルとか金銭感覚がかなり違う可能性があるのが懸念ですが(笑)、ゆるく繋がれるといいなと思います。

フィリピンのBLドラマ

最近フィリピンのBLドラマを観ました。
ひとつは"Hello Stranger"というドラマ。Twitterでトレイラー見かけて、Youtubeで公開されてるということで見始めたら止まらなくなりました(といっても全8話ですが)。笑
2020年のドラマなんですが、コロナ禍での学生生活というリアルタイム設定。授業の課題でペアを組むことになったMicoとXavierが、Skype越しに距離を縮めていきます。

胸キュン要素満載のストーリーもさることながら、Xavierくんがイケメン過ぎて目が離せませんでした。笑
(演技はまだまだ伸びしろがありそうな感じでしたが笑)
映画もあるみたいなのでそちらも観たい…!


続いて観たのが、"Gaya Sa Pelikula" (映画のように)
こちらは大学に通うルームメイトの2人が恋に落ちていくお話。
"Hello Stranger"より胸キュン度は少ないかもしれませんが、宗教の話や、ストレートの人が無意識に抱いている偏見について言及されている場面もあったりで、単なるBLドラマに終始していないのが好き。
あと、これまた主役の俳優がかわいい。Vlad役の子がお気に入りです。笑

どちらのドラマも1話20-30分ほどで、全8話というコンパクトな構成。在宅勤務の時にお昼食べながら観るのにちょうど良いんですよね。しかもYoutubeで公開されていて、日本語字幕もあるので手軽に観られます。

コロナ禍での週末の過ごし方

けっこう真面目に自粛生活しているので、年明けてから仕事以外ではほとんど人と会ってないし、遊びに行ったりもしておりません。とはいえ、ずっと家にいるのは精神的にも辛すぎるし体にも悪いので、土日は外に出るようにしています。

最近のお決まりになりつつある週末の過ごし方は、昼食食べた後に30分くらい歩いて海辺まで行って、コーヒーテイクアウトして日向ぼっこするか本読んでます。ひとりで。笑
往復1時間くらい歩けるし、景色の良いところなので気分転換にもなってイイカンジ。
そんで帰り道にあるスーパーで夕飯の食材を調達して帰ります。近所のスーパーより安くて嬉しい。

あとはついこの間、海まで向かう道の途中に新しめのドトールを見つけたのですが、立地的にも人が来なそうな場所にあるし、新しくてまだ知られていないのか、週末のカフェタイムでも全然密じゃないので早速勉強するのに使ってます。イイトコ見つけた。
家の近くにもチェーンのカフェいくらでもあるんですけど、緊急事態宣言下でもいつも通り混んでるんですよね。席の間隔も密だし。

緊急事態宣言から1か月が経って気も緩んでくる頃ですけど、気力が続くよう何とか踏ん張りたいところです。正直、自粛生活はなかなかストレスな気がしますが、本読んだり、勉強したり(会社の通信教育始めた)できる良い機会だと思って前向きにやっていきたいです。

スマフォ大きすぎる問題

今のスマフォもう3年以上使っているのでそろそろ買い替えようと思い、電気屋さんに行ってみたのですが…

最近のスマフォでかすぎませんか?
年々大きく長くなっていって、ポケットに入りづらそうなサイズのものばかり。特に去年や今年のモデルは縦長感が増していて、もはやプロテインバー?みたいな。

手が小さい方だし、ポケットにシュッと収まるサイズ感が好きなので、結果的に歴代のスマフォはその年のラインナップの一番小さなモデルになってます。
自分と同じく小さめスマフォが好みの友人がいて、やはり同じ機種を使っていたのですが、2つ前の機種まで遡っても同じものを使っていたということがあったので、小さめスマフォの選択肢はかなり限られるみたい。
でもけっこう需要あると思うんですけどね。女性も小さいほうが扱いやすいだろうし。

今使っているのはXperiaのコンパクトモデルなのですが、それと比べると今販売中の機種の中で一番小さいものでもかなり大きくなった感じがするので決めかねています。
しかもこんな記事を見つけてしまってから買い替えに踏み切れず…。

これ待ってた…。ソニーからXperia Compactが復活か!

このモデル出てたらこれに即決なんですけどね。リリースされるのまだ先のようだし…。
あぁ迷う…。