FC2ブログ

*Neverlandic*

One Mo' Gen

数週間前に北陸に小旅行してきました。元彼と一緒に。笑

2年前に別れた元彼。彼とは2年間付き合いましたが、付き合って1年ちょっと経ったくらいで海外赴任になってしまいました。別れるまで海を越えた遠距離だったわけですが、今もまだ海外におります。付き合っていた頃とは違う国ですが。実は彼とは別れた後もたまーに連絡を取っているし、SNSも繋がっているのでお互いの動向はわかる状態です。別れた後にも1度、彼が帰国した際に会ったことがあります。

今回も2週間ほど日本に帰国するというので、久しぶりに会おうという話になったのですが、振替休暇が溜まっているという話をしたら、じゃあ旅行一緒に行くかとお誘い。
「元彼と旅行」ってなんだかあやしい響きだな…と思いつつ承諾。

久しぶりの逢瀬は楽しみ半分、緊張半分。会うのは1年以上ぶりなので、雰囲気変わってるかなぁなんて想像していましたが、以前と変わらない様子。白髪増えてたけど。

1泊2日の旅行でしたが、2人の間の雰囲気は、意外にも付き合っている頃と変わらない。険悪になって別れたわけじゃないし、そんなものか。
ホテルに着くや否や「出かける前にする??」と誘ってくる元彼。付き合ってた時もこんなやりとりあったなぁと1.5秒ほど郷愁に浸った後、そんな暇はない!と早々に街へ繰り出しました(タイトなスケジュールだったのですよ)。笑
ちゃんと夜にしたのですが、やっぱりこれは付き合っている頃の方が満足感あるなと。
やはりパッションが違う。

実は以前会ったとき(別れた後)は、まだ彼のことを吹っ切れていなくて、会った後悶々としてしまったので、今はお互いフリーだし、今回久しぶりに会ってまた悶々としてしまわないかな、という不安が心の片隅にありましたが、よりを戻したいなんて考えは一瞬も浮かばなかったし、自分でも意外なほどさっぱりしていたので一安心。笑
2年経って自分も変わったようです。

でも、旅行を終えて駅で別れるときには、付き合ってた頃の駅や空港でのお別れシーンを思い出してさすがに少し寂しくなってしまいました。笑

"One Mo' Gen" Mariah Carey

Gotta Work

先日ゲイ的マッチングアプリでリアル(実際に会うこと)してきました。
会ってみたらプロフの写真よりずっとかっこよいという珍しい展開。
プロフの写真とメッセージのやり取りでの印象から、勝手に「ただの変態なおっさん」ってイメージを持っていたのですが(失礼)、実物は全然違いました。笑

ルックスもさることながら、爽やかで物腰ソフトでとても好感の持てる印象。たれ目の優しげな瞳で見つめながら「うんうん」と話を聞いてくれるので、ついつい色々喋ってしまう。笑
年齢は僕より7つくらい上なのですが、お肌も綺麗で体型もシュッとしているし、なんだか色気があるんですよね。自分もこういう男になれるように努力しなければ!と思いました。

残念ながら、長年付き合っている彼氏がいるそうなので(会う前から知っていましたが)、恋愛関係になることは有り得ないですが、彼を自分磨きのお手本に頑張ろうと思います。
もう30歳だし、自分の市場価値を上げる努力をきちんとしていかなければなりません。

男前レベルが高い人と会うと刺激になりますね。
イケメンには恐れ多くてなかなかアプローチできないですが、もうちょい勇気を出してアプローチしてみようかと。発展はしなくても、そういう人と会うだけでも、刺激、というか自分のダメさに危機感を持つ機会になるのではないかと。笑

"Gotta Work"  Amerie
頑張りたい時の脳内BGMはいつもコレ。

あした

平日はお風呂に浸からないでシャワーだけで済ませてしまうのですが、週末はゆっくりお風呂に浸かるようにしています。

最近はいつも半身浴です。半身浴の方が体が温まって風呂上りのポカポカ感が長続きする気がします。そして、防水のポータブルスピーカーを持ち込んで音楽を聴きながらリラックス。

今日ものんびりリラックス…と思っていたのですが、湯船につかりながらうっかり中島みゆきの「あした」を聴いたら、なんだか重く、寂しい気分になってしまいました。リラックスどころではなかった。

「あした」 中島みゆき
日曜の夜にふさわしい選曲ではありませんでしたが(笑)、とても好きな曲です。
ロンリーハートにビシビシ響きます。

オペレーター

いつの間にかひと肌恋しい季節になりましたね。今年も残り2か月だなんて信じられない。
恋愛活動第2次計画は、順調に進んではおりません。笑

先日、アプリで何度か会った人に付き合おうと言われましたが、断ってしまいました。
単純に自分のタイプではなかったというのが理由ですが、自分の中では初めて会った時から友達路線かなーと思っていて、あちらも特にそういうアピールしてくるわけでもないからてっきり同じく友達路線かと思いきや、違ったようです。

一方で、僕も、発展したらいいなーと思っていた人たちに立て続けにフェードアウトされて、ちょっと寂しい思いもしました。なかなか上手くいかないものです。

"Operator"  Låpsley
He doesn't call me so put me through operator
  Maybe I’ll leave him and fall in love with you operator

Happy

一番仲の良い女友達がついに結婚しそうです。
彼女とは大学時代からの付き合いで、よく遊びに行くし、2人で旅行に行ったりもする仲。
もちろんゲイであることはカムア済み。

ずっと婚活してたけど、なかなか上手く行かなくて、本人はかなり焦っていたので、結婚できたのは何より。
なのですが、実はここまで来るのに旦那とちょっとゴタゴタしたことがあって、いざ結婚式の準備を始めようとなったところで、旦那が全然協力的じゃなく、ことあるごとにダメ男ぶりを発揮…。実は当初の予定では、先月結婚式を挙げるという予定で式場も押さえていたのですが、一旦ご破算となり式もキャンセルに…。別れることも考えて、婚活再開したりもしてました。

と言う事情を知っているので、ついに彼と結婚に踏み切ったと彼女から聞いて、素直に祝福していいものか迷いました。
彼女曰く、「婚活再開して会った人もイイ人いないし、この先彼よりイイ人現れるとも限らないから、数年後に離婚してるかもしれないけど、結婚してみる」とのこと。
まぁ、結婚にも相手にもあまり期待していない分、逆に上手くいくかもしれません。
友人としては幸せになってくれることを願うばかりです。

いつも遊んでいた友人もついに結婚してしまって、寂しくなります。おめでたいけど、遊び行ったり旅行に行ってくれる友人が減ってしまって寂しさの方が勝っています。笑

結婚してもたまには遊んでくれるといいな。
旦那さんゲイに寛容だといいな。
幸せな家庭を築いてくれるといいな。

"Happy"  Leona Lewis
この曲は幸せを歌った曲ではなくて、幸せになるという決意を歌った曲。
彼女にぴったりかもしれない。結婚おめでとう。